お久しぶりです!今年の秋の話を少しと、昨日の話を少し

あまりにもブログを更新していなかったので、
一瞬、ブログの編集画面へのログインパスワードを思い出せなくて
焦りました。とほほ。

ニューヨークはすっかり夏です。
まだドロドロに蒸し暑い、あのnyの夏って感じではないですが、
太陽の日差しが完全に季節が切り替わったことを教えてくれています。
サングラス、ハンカチ、扇子がワタシの鞄の中のレギュラーとして
戻ってきました。

最近のワタシは色々仕込みの時期と言いますか、
色々、企んでおりまして。いや、極めて真面目に。笑
まあ、どれが一番早く形になるかは分かりませんが、
気を長くしてお待ち頂けたらな、と。

今年の秋ですが、11月の終わりから12月の頭にかけて日本に行きます。
ただ今回は、その企みに絡んでガーッとツアーには出ない方向で
日程を調整しています。(ごめんなさーい!)
東京を2、3カ所、もしかしたら大阪は足を伸ばすかな?どうしようかな?と思案中です。
FBの平麻美子ページでお知らせしました通り、とりあえず二カ所は既に日程が決まってます。カレンダーの11月28日(金)と12月6日(土)に丸、ですよ!

例年通りワークショップとプライベートレッスンの機会は持ちたいと考えています。
ワークショップに関しては、恐らく11月29日(土)でスケジュールすると思います。
こちらもご興味のある方は、マークしておいて頂けたら幸いです。
毎回お伝えしていますが、教える側にたっていらっしゃる方の参加、見学もお勧めしてますので
是非、ご検討ください。



さて、さて、
昨日はMake Music New Yorkの日でした。
久しぶりにベースとボーカルのデュオで屋外で軽く1セット演奏したんですが
とっても楽しかったです。
日差しが強くて、肩と背中をうっすら日焼けしました。

下のクリップは、お友達がInstagramのビデオで撮ってくれた
ライブの一コマ。お天気の良さと開放感が伝わるかしら?って思ったので
シェアさせて頂きました。(あやねちゃん、ありがとう!)
多分、パブリックの設定になってるはずなので、皆さんにもご覧頂けるのではないかと。
もし見られなかったらごめんなさーい!

no title

皆、誰かの何かに成りたいんだと思う。
その「誰か」がたくさんの人の場合もあるだろうし、
「誰か」がたった一人の場合や、もしかしたら
自分自身って人だっているかもしれないけど。

だから、その「何か」には、それを尊く思ったり、
愛しく思ったり、憧憬の念を抱く「誰か」の存在が依りそうし、
「何かになろうとしている」人に対して共感や期待が生まれると、
その人が何かになる前に「誰か」が現れたりするんだよね、きっと。

(早々とビールを飲みながら、土曜日の夕方に思う。)

3 new video clips (Day By Day, All Of Me, I Can’t Give You Anything But Love)

3連ちゃん、どわーっと参ります。
Special thanks to Mr. T.Y./FBs

Day By Day


I Can’t Give You Anything But Love


All Of Me


そして、ちょっと先になりますが5月のライブのご案内。

    Thursday, May 8
    “TangFest” Spring 2014

    Hosted by p9 Studio

    MAMIKO 3

    6:30 PM Door/ 7PM Start (1 Set Only!)
    Free Admission

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (key)
    Steve Whipple (bass)

    p9 Studio
    115 River Rd., Building 8, Edgewater, NJ

TangFest Spring 2014

thoughts

keeping sanity or being ordinary have turned into wishful thinking,
that’s the sign when the peace has made the top list of impossibles.
that’s the day we have lost the meaning of normalcy.
that even prevents us from being a humble citizen to live amicably.

if there’s anything i have learned through that day,
that would be the sense of awareness to my nationality –
where i came from and what i am.

remembrance of the day we have lost the meaning of normalcy.
i keep you, all souls who have left this ground on that day,
in my thoughts, in my prayers.

3 years mark.
forgetting never has a chance to be an excuse.

03/11/2014

Wed, 2/19 – Mamiko 2 at Tomi Jazz

tomi-19FEB2014

Photo by Chihiro Kimura


まずは告知から。
今月のライブ(今月も唄えて嬉しいです)は、
2月19日(水)夜8時から、トミジャズで。
MAMIKO 2ということで、百々徹とわたくしめのデュオでお届け致します。
カバーはなし!の美味しい水曜日、ということで
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

    Wednesday, February 19
    from 8PM to 10:30PM

    Mamiko 2 at Tomi Jazz

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

    239 East 53rd Street
    (between 2nd and 3rd Avenues)
    New York, NY 10022


さて。
最近のワタクシでございますが。
忙しい!って認めるのが嫌なんですが、
忙しいみたいです、はい。(笑)
自炊は続けてますが、写真を撮るのを忘れたり、
洗濯ものを貯めたりなんてのは当たり前で(!)、
ちょっとした買物をする、そのちょっとした時間がないっていう
そういう、映画やテレビのドラマで見るような
NYっぽい忙しさってのを生まれて初めて味わってます。
今までは、ちょっとした時間を作るのは得意な方で、
時間は作るもんだ!的な自負があったんですが、
最近は、その得意顔ができなくて、妙に悔しいというか。
うーん、まじめに悔しい!
そんなワタクシなんで、
今年の新年の抱負の一つにTIMEというのを追加しました。

時間を上手に使ったり、
時間を作ったりってのも当たり前ですが、
バランスっていうものも含めての
時間を大切にしていこう、的な
極当たり前のことなんですが、大事だなと。

ま、不器用ながら
毎日、精進しておりますよ、ということで!

野菜と果物が一杯の冷蔵庫

忙しいことを口実に、グロッサリショッピング
(所謂、お使いランランラーンであるとか
おっかいものー♪っていうのりの単純行為)を怠っていたワタシの冷蔵庫は
緑黄色なしの、味気ない(そして不健康な)冷蔵庫になっていて、
昨日、一昨日と自炊を諦めかけたほど。
正に、家の外も寒いが、中も十二分に寒い光景。
が、しかし!
今日の夜、一昨日注文しておいた果物やら、ミルク、コーヒー、
野菜やらが届いて、いきなり心は満たされまして、
ニヤニヤしている真っ最中に
このブログを打っているわけです。

いや、それだけが言いたかった。
本当に、それだけの話でして。

あ、22日の水曜日は
トミジャズです。Mamiko 2です。
8時スタート。宜しくお願いします!

おやすみなさーい。

明けました!& 1/22はMAMIKO 2@Tomi Jazz

明けましておめでとうございます。

三が日も過ぎ、お正月気分も薄れつつありますか?
でも、まだちょっとお正月の気分でいたいのに、
なんて思いながら電車に揺られていたりしますか?

アメリカのお正月は、大晦日と元旦以外に何も特別な季節の習わしもなく、
三が日といった纏まった休みもないですから
実に味気ない、お正月ムード、ほぼ無しでの年明けです。
日本から戻ってからの日々が
あまりの速さで過ぎ、ツアーのまとめもできずで
呆気にとられてます(笑)。
(でも、記憶が飛ぶ前には書くつもりでおりますよ。)

今年はどんな一年になるでしょうか
と書くよりも
今年はどんな一年にしようかな
って書く方が
今の心境に合ってる気がします。

基本的には、モノゴトは何か意味があって起きるもので、
逆らえないようなことは起こりうると信じている方なんですが
それでも、自分の人生をデザインするというか、方向性を持たせる、
意図的に何かを起こす、働きかけることはアリだし、
そういう前向きな感じ、今年はアリ、って感じでございます。はい。

でも、だからと言って
新しいことやってやろう、
違うことをやってやろう、
みたいな意図はなくって、
むしろ、自分の音を持とう、
自分が言いたいことを伝えよう、みたいな
基本的な部分での方向性です。

当たり前のこと、言ってますね。すんません(笑)。

具体的には、大別して4つのこと、
もうちょっと細かく分けると、5つのことが
プロジェクトの種って感じで自分の中にはあって、
その横に派生して小さい関連のあるプロジェクトも可能性としてあったり。

でも、実際に事が現時点で動いてるのは多分、2.5って感じなんですが、
今年中に5つ全部なんとかなるか、っていうと
なんとかなる可能性は確率的に断然低い(笑)と思うんです。
でも、まあ、全てにおいて時間と予算とタイミングの問題なので
できなくても、できるところまではやっちゃろう、
確立の低いことにも期待を捨てずに日々前進しちゃろう、
って。

ま、これも当たり前のこと、言ってますね。すんません。

と、ワタシは相変わらずでして、
今年も皆様宜しくお願い致します!

さて。本年一本目は、1月22日(水)のTomi Jazz
百々徹とワタシのデュオ、Mamiko 2です。
この百々さんとのデュオは、ライフワークの一つとして
自分の中ではカウントしてるんですが、
これも年間計画のひとつに勿論、含めてます。

で。

自分のネタで申し訳ないんですが、
ワタシの誕生日が24日なので、基本的に
この22日(水)のトミジャズでのライブがバースデーライブになります。
ので、水曜日はカバーチャージが無い日ですし、
祝いがてらに一杯って感じでお越し頂けたら幸いです。

    Wednesday, January 22
    from 8PM – 10:30PM
    (2 sets, no cover)

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

    Tomi Jazz
    239 E53rd St (lower level)
    New York, NY 10022

    For table reservation: 646-497-1254
    Walk-ins welcome

火曜日には飛行機に乗って日付を越えて

準備ができていないのに、沢山やることあるのに、
こうしてブログを書いてしまうワタシは
典型的な、所謂Procrastinatorでございます。
が、

木曜日から始まっちゃうもんね。
泣いても笑っても、二週間ぽっきりの滞在で、
7本のライブしかないんだ。
年に一度の機会なのだから、大切に、そして後悔しないように
思いっきり演奏をするんだ。

って、思いながら持って行くものを選んだり、
部屋の掃除したり、
練習したりして週末を過ごしました。

最近、久しぶりにチャレンジングなシチュエーションに身を置いてまして
生活のリズムも時間の使い方も大きく変化をし続けており、
気分的には、実にマゾっぽいというか、
自分を追い込みながら、であるとか、
お手玉するみたく、2つ、3つのことをグルグル回して、とか
限界に挑戦!とか、
そゆノリなのです。はい。
ま、タスキにハチマキするまでの追い込み感は
流石にないですが(笑)。

下の写真は、先日の千里ガーデンのライブの模様を
Chihiro Kimuraさんというフォトグラファーの方に撮って頂いたものです。
iPhoneで撮るスナップなのに、やっぱりプロが撮ると
その瞬間が活き活きしていて、絵として成立するのです。
Chihiroさん、良い写真、ありがとうございます。

photo by Chihiro 541432_10201533373150030_1194634741_n

、、、と、取留めも無く書いておりますが、

火曜日の飛行機は、
ワタシを水曜日の日本へ連れて行ってくれます。
そして、木曜日からは
年に一度の皆さんとの輝ける時間を
仲間と一緒に音で綴り、刻むことになってます。

See you very soon!

Warmly,

Mamiko

スケジュール色々

昨年、皆様へのご挨拶企画としてグリーティング・ビデオをちょちょっと録画して
YouTubeにアップしたんですが、今年も

やーっちまいました!

はい、今回もツアーのスケジュールとワークショップの話をしています。
去年と違いは、Upper Westのアパートから、Brooklynのアパートに
ロケーションが変わったこと、ぐらいです(笑)

暇つぶしにご覧下さい。



色々とバタバタ慌ただしい最近なので、恐らく日本に行く前にNYではライブはもう日程に入って来ないだろう
なんて思っていたら、とっても楽しい、面白い企画に呼んで頂きました。
その名もSenri Garden(千里の庭)。
今度の10月27日の日曜日に、イーストビレッジにある、とあるお家で
(とあるって書きましたが、フライヤーには住所ばっちり入ってます)
サロン形式のライブをします。
面白いでしょう?

最近のニューヨーク、こうしたサロン形式の、一般のお宅を解放してライブを行う機会が大変増えています。
事情背景は色々ありますが、音楽を聴く側からしてみれば
より近いところで、ライブを楽しむ事ができるので歓迎されているようです。

今回は千里バンドのレギュラーであるジム・ロバートソンさんと一緒に、平も参加させて頂く事になりまして、
新曲なぞも数曲入れて日曜日に臨みます。
(お兄ちゃんに、「これ、唄わない?」って言われたら、
そらー、「うん、やろう!やろう!」ってなるのが常です。笑)

当日はWalk-insも大歓迎ですが、
一度にお招きできる人数が50人前後との話を聞いていますので、
グループでのお越しをお考えでしたら
下記のメールアドレスへ予約の連絡をお薦め致します。

info@peaceneverdies.com

どの回でお越しになるか、
通しでお越しになるか、
何人でお越しになるかを明記頂けますと大変助かります。

27日の日曜の夜はSenri Gardenでお会い致しましょう。
皆様にお会いできるのを楽しみに致しております♪


    “Senri Garden”
    Sunday, October 27

    @ 56 3rd Avenue, 2FL (bet. 10th and 11th Sts.),
    New York, NY

    Senri Oe (piano),
    Jim Robertson (bass)
    & Mamiko Taira (vox)

    3 shows at 7PM, 9PM & 10:30PM

    Single Ticket (1 show) $20 (w/ 1 drink & snacks)
    All Night Pass (up to 3 shows) $40 (w/ 2 drinks & Snacks)
    * Additional drinks are available in cash bar style

    Booking mail address: info@peaceneverdies.com (Highly Recommended!)
    Walk Ins Also Welcome!

    Flower arrangements Provided by 花 rakuroh Eri



Senri Garden-1019

take a selfie or not to take a selfie

I don’t do much of selfie taking activity unless I have something to say.
ジブンテキニは、何か自分が伝えたい衝動にかられない限りは、iPhoneなぞで自分を写してアップする
Selfieっちゅうもんには、然程興味はない。

Although I am not too crazy about Selfie, I like experimenting “self portrait” on my camera (excluding iPhone).
Selfie熱のようなものは持っていないけれども、iPhone以外のカメラでセルフポートレートを写すのは嫌いじゃないので実験的にやることもある。

I’d rather take picture of what I cooked and upload instead of selfie.
むしろ、自分が調理したものを写してアップしたい方(というか、その方が興味ある。)

Simply the stuff I have cooked is the stuff I have created.
端的に言えば、自分が料理したもの、イコール自分が作ったものだ。

The dishes I made reflects myself.
自分が作った料理は、要するに自分なのである。

So… my dishes are me, and the pictures of my dishes are in a small sense my selfie.
だから、自分の作った料理は自分で、その写真はある種、selfieなんじゃないか。

Now, why selfie?
じゃあ、なんでselfie?

I don’t know. Do you know why?
分からないです。どなたかご存知ですか?



日本ツアーの初日まで、あと一ヶ月となりました!
皆様にお会いできる日を、楽しみにしております:)))


Fall 2013 Japan Tour Flyer


人生は火曜日の番外編もありますよ!
平のトラックは、『and it begins』から”A Happy New Year”です。





アルバム『and it begins』は、好評発売中です!
ライブの前に一枚、如何ですか?ライブにお持ち下さったら、喜んでサインさせて頂きます!
(ライブの会場でも販売致します。)

amazon.com Japan
and it begins (DMCD21)

ダイキムジカ
and it begins (DMCD21)

身近ジャズ
and it begins (DMCD21)