最終日を迎えます

無事にお茶ノ水、ナルでのライブが終りました。
沢山の皆様にお越し頂き、とても嬉しかったです。どうもありがとうございました。

以前に六本木のアルフィーでのライブで、
ハロウィンに因んでキャンディーを配ったことがあったのですが、
ナルでも何かサプライズを用意したいなーと思って、
今回、チロルチョコを配ってみました。
事前に予約下さって1セットめからお越しのお客様には
全部行きわたったのですが、それ以降にお越しのお客様や
walk-inのお客様にまでお渡しできなくて
ちょっと申し訳なかったです。次回にまた作る時は注文を倍にしなくちゃ
ダメかも。日々学びですね。いやはや。

あの絵は、NY在住のドラマー、たかし君が描いてくれたもので
気に入って、フライヤーに時々、ロゴのように入れたりしているものです。
コンピューターのスクリーンを抜け出て、ああいった感じで
形になると、益々愛着が湧くというか、なんだか活き活きして見えてくるから不思議です。

昨晩のライブは、レコーディングでやった曲、1枚目のアルバムから選んだ曲、
ギグで頻繁に演奏する曲などを織り交ぜ、アンコール含めて19曲ほど演奏したと思います。
ライブとレコーディングと重ねますと、それが短期間であっても
確実に音に何かが出ます。本当に音というもの、奏でるということ、
そして人と人との間に在るケミストリーというのは面白いものです。

今回の滞在に関して、また後ほどブログにまとめてみようと思いますが
これからレッスンなので、この辺りで失礼致します!

あっという間の滞在で

今年もあっという間の滞在、残すは本日のお茶ノ水・ナル、そして
日曜日にレッスンをして、月曜日には機上の人です。
今回こそ、少しは余裕ができるかな、と思ったんですが、
やはり昨年と変わらない感じの慌ただしさ。
自分の時間の都合で会いたい方にもお会いできず、なんだかちょっと残念。
本当にごめんなさい。

六本木のアルフィー。
Pre-recording sessionも兼ねていたので、
通常のライブより、テスト的な部分が強く出たプログラムにかかわらず
お客様、そしてお店に温かく受け入れて戴けて、大変心強かったです。
また、毎年のことなのですが、一人ひとりご挨拶できなくて、本当に申し訳なかったです。
(特に、松岡さんとsasaさん、ごめんなさい!!二年連続でご挨拶できませんでした。)

ワークショップ。
面白かったですねー、今回も。参加者の経験値のバランスや
興味の対象も良い具合に揃っていて、
ワームアップの時間も、クリティークの時間も、あっと言う間。
いつもながら、バンドのメンバーからのコメントも
他のワークショップでは恐らく得られないようなレベルのものになったと確信します。
参加者のみなさんも、見学者のみなさんもよくついて来て下さって
感慨深いものがありました。
皆の歌い手としてのモチベーションが上がったとしたら、
また、ただ歌うというのではなく、意識の部分、
ミュージシャンシップというもの向上に少しでも貢献できたとしたら、
こういうワークショップを開く意味があるな、続けていく意味もあるな、って思います。

レコーディングは、順調に進み、とても内容の濃い時間でした。
自分のアルバムとは言え、やはりバンドとしての良さを出すことが
同格に重要なポイントだと思っていたので、そういう意味では
ファーストアルバムとは違ったチャレンジでした。
声というのは、恐らく何よりも「生」な楽器なので、
録音するペース配分も違えば、それこそテイク数もインストの楽曲に比べて
多くなるのが全く不思議なことではなく、恐らくメンバーにも
それなりのプレッシャーを与えただろうな、と想像します。
本当に、メンバーの根気強さや、集中力には敬服しますし、
感謝してもしきれない程です。
あ!っていう瞬間が、色々と切りとれて、実際にミクスをするのが
とても楽しみですし、今後のグループとしての方向など、
考えていく上でも今回のレコーディングはとても意味のあるものだったと思います。
淳くん、安ヵ川さん、亮くん、未来くん、大変お疲れさまでした。
初めて共演した吉本さん、優さん、遠路、そして長丁場にお付合い頂き、お疲れさまでした。

大阪のサブ。楽しかったですねー。
今年で3度目になりますが、小さいお店で歌うのは
色々な意味で面白いです。距離感が近い故に、お客様も含めて
息というものが感じられるし、良い部分も至らない部分も
全て音に出るので、嘘がつけない、あの感じがたまらないです。
朗くん、幸恵さん、そして2セット目でsit inしてくれた皆様
(you! you! and you!)どうもありがとうございました。

さて。泣いても笑ってもライブは今日を残すのみ。
お時間に都合のつく方は、是非、お茶ノ水・ナルへ足を運んで頂けたらと思います。
では皆様、後ほどお茶ノ水で!

今年の秋は東京、大阪でお会いしましょう。

本当にあともう少し。

コツコツとレコーディングの準備をしている日々、
あと一ヶ月でどこまで下準備ができるか、
勝負だなー、って思います。

ライブも、お越しになるお客様が
来てよかったな、やっぱりライブっていいなという気分になって
お店を後にして頂けるように頑張らなくちゃなー、だし、、、

と、我が心、すっかり日本なり!

さて、今日はお友達のお誕生日の集まりで
久しぶりにお出かけです。
飲み過ぎないように気をつけます!笑

flyer-ver3-480

この子ったら、

ワタシより眼が大きい!
(最近、仕事で訪れた先のワンコと一緒に写真を撮ってもらいました。)
IMG_2062
やっぱりワンコはかわいいなー。

今年の平麻美子4のライブは、

11月28日(金)六本木・アルフィー(古谷淳、 安ヵ川大樹、柴田亮、平麻美子)
12月6日(土)御茶ノ水・ナル(同上)

平麻美子3のライブは、
12月4日(木)大阪・サブ(長谷川朗、藤川幸恵、平麻美子)

ですけどね!(全く、犬の写真とは関係ないのは承知で告知。うふ<3)

コーヒーを飲みながら

ワタシ、日本のジャズ、っていうか、日本で育まれているジャズ、好きです。
いや、あの、常々記しておきたいなって思ってたんですが、
いきなり書いてもなー、みたいな。笑
深い意味はないんですけどね、それを今言うこと自体には。

恋愛っていうか、他の人を好きになったり、
人を信用したり、愛したりっていうことを語る際に、
自分を愛せない人は、人も愛せない、ってよく言われるじゃないですか?
それと同じで、自分のやっていること、
至るところ、至らぬところ、全部ひっくるめて、
今っていうものをembraceするっていうか、
identityを肯定的に捉えてこそ、
自分以外のミュージシャンや音楽と交われる、向き合えるのではないか、
みたいな?
うまく説明できないんですが。

…っていうのが、本日有効の気持ちの補足。笑

はい、コーヒー飲みすぎました。反省してます。

今年の秋は、

11月28日(金)六本木/アルフィー
12月4日(木)大阪/サブ
12月6日(土)お茶の水/ナル

以上の3本のみです。

東京の二日間は、レコーディングする曲も演奏できるものは盛り込んで
お届けする予定でいます。
大阪は、編成が小さくなるので、演目としては東京の内容とあえて違うものを組もうかな、って思ってます。

11月28日(金)六本木アルフィーの予約が始まりました!

ちょこっとお知らせ。本日、10月1日より11月のライブの予約が始まったようです。
今年の平のアルフィー・ライブは、11月28日の金曜日です。
お問い合わせ、ご予約は、夕方の5時から電話:03-3479-2037まで。
皆さん、今年も宜しくお願い致します!

以上、取り急ぎお知らせまで。

あ。お茶の水の予約はもう少し先かしら?一応、12月の頭の日程なので。
また何か情報が入りましたらアップデート致しますね。

麻美子より。

秋のライブのお知らせ:追加日程・大阪

ほとんど備忘録的なエントリーに見えますが(笑)、大阪、今年も呼んで頂きました。
12月4日(木)の夜は、大阪・サブでお会いしましょう。詳細は後ほど。

ちなみに、今初めてHootsuite経由でブログをアップデートしてみたんですけど、
ちゃんとアップされるのかしら?不安、、、

秋のライブのお知らせ:Mamiko 4 – Tokyo 2 Days

皆様、こんにちわ。ウェッブフライヤー等の準備は未だなんですが、
さりげなく東京でのライブの日程の告知を、ここのブログの右側コラムにアップデートしました。
ので、本編のこちらでもお知らせ致します!

11月28日(金)六本木・アルフィー
door 7PM, stages 8PM & 9:30PM
charge: TBC
港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F
TEL: 03 3479 2037
homepage1.nifty.com/live/alfie/

平麻美子(ボーカル)、古谷淳(ピアノ)
安ヵ川大樹(ベース)、柴田亮(ドラム)

12月6日(土)御茶ノ水・ナル
door 6:00PM, stages 7:30PM, 9:00PM, 10:30PM
charge: TBC
千代田区神田駿河台2-1 十字屋ビルB1
TEL: 03 3291 2321
www.jazz-naru.com

平麻美子(ボーカル)、古谷淳(ピアノ)
安ヵ川大樹(ベース)、柴田亮(ドラム)

今までのペースですと、平均的に三箇所から多くて4箇所東京では演奏してきたんですが、
今年は諸事情により二箇所のみに絞っております。
東京以外の皆様も、お仕事など上手に噛まして(かわして)
是非、Mamiko 4を東京で!

上記の日程に加えまして、11月29日(土)には恒例になってまいりました
ボーカル・ワークショップ「Jazz Vocal 101」を高田馬場にて開きます。
昨日より参加希望の受付を開始致しました。
詳細はこちらをご覧ください



さて。今秋はツアーに出ないと早々にお知らせしましたが、特にその理由を明記せずにいました。
実は、色々と思案した結果、アルバムを古谷、 安ヵ川、柴田、平で録音をしよう!
って決めまして、今年はツアーをパスしようということになりました。
ライブにいつも足を運んで下さる方々や、アルバムを楽しんで下さっている皆様には
きっとご理解いただけるものと信じております。

ということで、今年の秋は東京2 daysで参ります。
皆様、六本木、御茶ノ水でお会い致しましょう!

P.S.
最近ライブがめっきり少ないな、って気にかけていて下さってるNYの皆様、
そんなこんなで水面下で着々と準備をしているわたくしめを想像して頂けたら宜しいかと思います(笑)。

お久しぶりです!今年の秋の話を少しと、昨日の話を少し

あまりにもブログを更新していなかったので、
一瞬、ブログの編集画面へのログインパスワードを思い出せなくて
焦りました。とほほ。

ニューヨークはすっかり夏です。
まだドロドロに蒸し暑い、あのnyの夏って感じではないですが、
太陽の日差しが完全に季節が切り替わったことを教えてくれています。
サングラス、ハンカチ、扇子がワタシの鞄の中のレギュラーとして
戻ってきました。

最近のワタシは色々仕込みの時期と言いますか、
色々、企んでおりまして。いや、極めて真面目に。笑
まあ、どれが一番早く形になるかは分かりませんが、
気を長くしてお待ち頂けたらな、と。

今年の秋ですが、11月の終わりから12月の頭にかけて日本に行きます。
ただ今回は、その企みに絡んでガーッとツアーには出ない方向で
日程を調整しています。(ごめんなさーい!)
東京を2、3カ所、もしかしたら大阪は足を伸ばすかな?どうしようかな?と思案中です。
FBの平麻美子ページでお知らせしました通り、とりあえず二カ所は既に日程が決まってます。カレンダーの11月28日(金)と12月6日(土)に丸、ですよ!

例年通りワークショップとプライベートレッスンの機会は持ちたいと考えています。
ワークショップに関しては、恐らく11月29日(土)でスケジュールすると思います。
こちらもご興味のある方は、マークしておいて頂けたら幸いです。
毎回お伝えしていますが、教える側にたっていらっしゃる方の参加、見学もお勧めしてますので
是非、ご検討ください。



さて、さて、
昨日はMake Music New Yorkの日でした。
久しぶりにベースとボーカルのデュオで屋外で軽く1セット演奏したんですが
とっても楽しかったです。
日差しが強くて、肩と背中をうっすら日焼けしました。

下のクリップは、お友達がInstagramのビデオで撮ってくれた
ライブの一コマ。お天気の良さと開放感が伝わるかしら?って思ったので
シェアさせて頂きました。(あやねちゃん、ありがとう!)
多分、パブリックの設定になってるはずなので、皆さんにもご覧頂けるのではないかと。
もし見られなかったらごめんなさーい!